--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/01/01 (Wed) ビーチコーミング

ビーチコーミング2.




いつもの場所に車を停めて浜辺へと歩いてゆく  一時間前の渋滞がまるで嘘のようにこの場所は静まり返っている

空は青く そのもてるだけの光を海へと注ぎこみ その光に答える海は刻々と色を変化させていく 


背後に広がる森からは冷たい空気が流れ込み 
いつのまにか耳へと入り込む波の音は大きな石や小さな石が重なり合い心地よい音を奏でている 


大きく深呼吸をし空と海の境界線を見つめる まるですべての物がこの海へと導かれてゆくようだ 


ここには空があり 海があり 森がある  きっと昔から何も変わってないのだろう


目を閉じて 耳を澄ますと波の音だけがこの静寂をさらって行くようだ





 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

◆ビーチコーミング |


2013/01/05 (Sat) ビーチコーミング

ビーチコーミング


皆さん 明けましておめでとうございます


今、午前5時をすぎた所です。

これよりKOUHIIは、初のビーチコーミングに行って参ります。


今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

◆ビーチコーミング |


2012/05/22 (Tue) ビーチコーミング 

ビーチコーミング



上の写真の貝殻はすべて宮崎県で拾ったものです。
宮崎にはたくさん綺麗なビーチがあり、色んな貝殻を見つける事が出来ます。

気をつけないといけない事は、まだ生きてる貝を拾ってきて、帰り道ビニール袋の中で動き出すという事がしばしあり、
またビーチへその生きた貝を戻しに行った事が何度もあります。


意外と見た目には生きているのか?貝殻なのか?
よく分からない貝もありますので、皆さんもお気をつけ下さいね!



 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

◆ビーチコーミング |


2011/11/11 (Fri) ビーチコーミング

ビーチコーミング




ブログを始めるようになって【ビーチコーミング】で検索してみると、僕が今まで見た事がない綺麗なビンや陶器の欠片、それに様々な貝達。


皆さんが浜辺で見つけた色んなお宝を見るたびに、すごい刺激を受けてきました。



その中でも《見つけたい物ランキング BEST10》にはいっていた物が、このスマートボールの玉でした。

玉という言い方はおかしいですが、とにかくこの白くて大きなガラス玉をどうしても見つけかったのです。



不思議なもので一生懸命探している時は見つからず、何も考えてない時の方がBEST10は見つかる訳で。




あの日もタバコを吸いながら、ボーッと浜辺を歩いていると「丸い石だなぁ~」拾ってみると、白い玉。

白いビー玉にしては大きすぎるし、かといって陶器でできている物でもない・・・

「えっ?えっ?これもしかしてスマートボールの玉?」

と、ビックリしたのを覚えています。


1個あったんだからもう1個ぐらいあるだろうと、何度もその浜辺に行ってみましたがやはり見つける事は出来ません。



こうやって白い玉をじっと見ていると、昔この玉で遊んでいた人達の笑い声が聞こえてきそうです。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

◆ビーチコーミング |


2011/10/29 (Sat) ビーチコーミング 

ビーチコーミング



ごきげんよう HIIです


今日は私のコレクションの中から一つご紹介いたします。


玉虫色をした小さなタイルです。



ビーチコーミングに行きタイルを持って帰る事はあまりないのですが、このタイルは色といい、形といい
もう文句なしのタイルです。

何度もペンダントにしようと思ったのですが、なかなか作る順番が回ってきません。


このタイルも昔は、台所やお風呂場などを飾っていたんだろうなぁ~と思うとなんだか歴史を感じます。


私が思うに、シーグラスよりもタイルや陶器の方がずっと硬くて、なかなか丸いものを見る事はありません。



これからは私のコレクションも少しづつご紹介していきたいと思います。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

◆ビーチコーミング |


| TOP | next >>

プロフィール

シーグラス作家 KOUHII

Author:シーグラス作家 KOUHII


手を触れたくなるような


優しい色合い
  

なるべき形になったというような


この硝子


そんなシーグラスに魅せられた日々を
綴っていきたいと思います。

カテゴリ

最新記事

リンク

最新コメント

FC2カウンター

◆記事、写真の無断転載・作品類の複写の行為はご遠慮下さい。

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。